ココデンは歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手・受付・事務スタッフの求人サイトです。

  • ご利用ガイド
  • 採用後担当者様へ
  • 採用後担当者様へ
  • ご利用ガイド

履歴書の送り方

履歴書の正しい送り方がわからない
ココデンの履歴書「送り方マニュアル」

STEP1 - 履歴書を郵送するときの封筒の選び方は?

まず大事なのは封筒のサイズ選びです。できれば履歴書を折らずに封入できるサイズの封筒が一番良いと思います。市販の履歴書のサイズは通常A3またはB4サイズの用紙が半分に折れているものが多いので、紙の大きさとしてはA4、B5サイズとなります。履歴書自体がB5サイズであっても職務経歴書や送付状を同封することを考えると、A4サイズの履歴書が折らずに入る封筒が最適といえます。A4サイズが入る封筒が手に入らず履歴書を折らなくてはならない場合は、三つ折りにして履歴書が入るサイズの封筒にしましょう。
また、封筒の色は白封筒がベストですが、白封筒が手に入らない場合は茶封筒でも大丈夫です。就職活動をすると決まったら、できるだけ早めに準備しておいて、素早く履歴書を送付または持参できるようにしておきましょう。

STEP2 - 履歴書を入れる封筒の宛名はどう書く?さっそく書いてみましょう!

  • 送付状を同封する。同封の順番は、送付状、履歴書、職務経歴書、資格証明書(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の場合)の順番に同封するとよいでしょう。A4サイズが入る封筒が準備できた場合は折れないようにクリアファイルなどに入れると好印象を与えられることもあります。
    送付状の書き方はコチラ
  • 切手の料金が足りないと、料金不足で先方が受け取らない可能性があるので、なるべく郵便局などで重量を計って送るか、多めの料金の切手を貼って出すとよいでしょう。
  • 相手先の郵便番号、都道府県や番地、ビル名、階数などは省略しないようにしっかり書きましょう。
  • 歯科医院名、担当者名(わかっている場合)は住所よりもやや大きめ文字で書くとよいでしょう。
  • 担当者が分かっている場合は「様」を付け、医院名だけの場合は「御中」を付けましょう。
  • 応募書類を示すために「履歴書在中」と赤字で書きましょう。
  • 密封マークを付け、自分の住所も省略することなく、しっかりと記載すると、より丁寧な履歴書となるでしょう。

以上のことを踏まえて履歴書を送りましょう。
送り先の住所、名称は間違えの無いように最後にしっかりと確認しましょう。
また郵便局に行って簡易書留などで送るのも、より丁寧で良いでしょう。

STEP3 - 送付状の書き方

歯科医院に履歴書を郵送で書類を送るときは、送付状(添え状)といわれる「郵送書類の概要が一目でわかる紙」を添えるのがマナーです。送付状が1枚あることで「しっかりした人」「礼儀正しい人」という印象を与えることが出来ます。送付状のサイズはA4がよいでしょう。送付状は履歴書に合わせて、横書きがおすすめです。
ただし歯科医院の場合、電話連絡後に書類選考なしに直接面接になることがありますので、その場合に送付状は必要ありません。

  • 日付は右上に記入する。
    日付は西暦・和暦どちらでもかまいません。履歴書を送付する年月日をここに記入します。
  • 宛名は左上に記入する
    1行目に正式名称、2行目に担当者の名前を書きましょう。(担当者はわかる場合のみ)
    歯科医院であれば「御中」、担当者宛の場合は「様」をつけること。「採用ご担当者様」と記載するのも良いでしょう。
  • 住所、電話番号、名前の順に記入をする。
  • 頭語と結語を忘れずに記入する。
    送付状は頭語と結語は忘れずにいれましょう。頭語と結語は2つでセットになっています。頭語に「拝啓」を、結語に「敬具」を用いる場合が最も一般的です。忘れずに記入をしましょう。
  • 時候の挨拶と結びの挨拶を入れる
    送付状の最初に入れる挨拶としては、次のようなものがよく使われます。
    「時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます」
    「時下」とは手紙の冒頭に良く用いられる、1年中使える時候の挨拶です。
  • 同封する書類を箇条書きに記載
    中央揃えで「記」と一文字記入し、その下に箇条書きで同封書類の名称と枚数を記載しましょう。
    書類の箇条書きも、中央揃えにしましょう。
    同封する書類をすべて記載した後、右下に「以上」と記入すれば送付状は完成です。

    パスワードを忘れた方

    求職者用 新規会員登録はこちらから
    登録無料 求人バックアップ

    Top